不動産投資のメリットとは何か

不動産投資の最大のメリットはみなさんもご存知の通り、不労所得を得ることができるという点です。自分が働くことなく定期収入を得てくれるのが不動産投資です。管理などを管理会社などに任せるとその費用が必要となりますが、これも、不動産を貸すことでその家賃から捻出する事が可能です。またもしもこの物件が値上がりし、収益が大きく出そうという時には、売却して大きな資金を得るという事もできます。

バブルの時のように急激な値上がりをするという事はありませんが、不動産投資の場合、株式投資のようにいきなり株券がただの紙くずになってしまうということはありません。不動産投資は他の投資商品と比較しても、安定的な値動きの投資と考えておける商品です。

また不動産を購入する際、銀行等が貸付しやすいという事があります。株とは金や株とは違い、安定的商品というメリットを持っているのが不動産投資なので、銀行も投資対象として安定的な商品とみてくれます。返済してくれることが第一なのですから、安定的でなおかつ不動産という担保価値によって貸付する事は他の貸付よりもずっと信頼できるものとなるのです。こうしたことを考えてみても、投資商品の中で非常に素人が手を出しやすい商品といえるでしょう。