不動産投資を行う前に

不動産投資を行う前に、デメリットについても理解しておきましょう。まず、不動産という非常に大きなお買い物、つまり高額な投資を行うという点がデメリットです。土地、建物など高額な投資となるので、不動産投資もよくない物件に安易に手を出してしまう事で、一気に人生を危うくする可能性もあります。

株式投資でも高額な費用を投資する人がいますが、建物ひとつでも数千万円のローンを組むことになります。失敗した場合、この大きな金額が自分にのしかかってくるという事を忘れてはなりません。但し、こうしたリスクを怖がっていては、不動産投資のメリット、有益性をつかみ損ねます。そのために必要となるのが、不動産投資についての知識、そして不動産業界に精通している方の助言です。

株やFXなどの場合、確固たる知識を持っていてこそ儲けることができます。言葉も知らなくてはなりませんし、その言葉をよく理解し投資に活かしてくことが重要です。でも、不動産投資の場合、細かな規則や難しい言葉を利用するという事がほとんどないので、それほど難しい知識を得るという事もありません。

但し!契約書や重要事項説明書など不動産購入の際に交わす書類については、隅々までしっかり読み、理解できない部分は印を押す前に必ず確認する事が必要です。

不動産投資のメリットとは何か

不動産投資の最大のメリットはみなさんもご存知の通り、不労所得を得ることができるという点です。自分が働くことなく定期収入を得てくれるのが不動産投資です。管理などを管理会社などに任せるとその費用が必要となりますが、これも、不動産を貸すことでその家賃から捻出する事が可能です。またもしもこの物件が値上がりし、収益が大きく出そうという時には、売却して大きな資金を得るという事もできます。

バブルの時のように急激な値上がりをするという事はありませんが、不動産投資の場合、株式投資のようにいきなり株券がただの紙くずになってしまうということはありません。不動産投資は他の投資商品と比較しても、安定的な値動きの投資と考えておける商品です。

また不動産を購入する際、銀行等が貸付しやすいという事があります。株とは金や株とは違い、安定的商品というメリットを持っているのが不動産投資なので、銀行も投資対象として安定的な商品とみてくれます。返済してくれることが第一なのですから、安定的でなおかつ不動産という担保価値によって貸付する事は他の貸付よりもずっと信頼できるものとなるのです。こうしたことを考えてみても、投資商品の中で非常に素人が手を出しやすい商品といえるでしょう。

不動産投資は収益を得てこそ

不動産投資は投資用の不動産を所有する事から始めます。しかし、すでに利用されていない不動産を所有されている方もいるでしょう。この場合、この不動産をリフォームするなどして、将来の為の資金作りにできます。

資金がない方も比較的銀行などから資金を調達しやすいのが不動産投資です。というのも、この投資のための借金は無担保の債務にならないからです。不動産を購入するための借金ですから、万が一、借金の返済ができないという場合でも、不動産を銀行が差し押さえればいい話です。無担保で貸付を行うよりもずっと安定した方法といえます。無担保の場合その補償がないため、利息が高くなりますが、不動産投資の為の貸し付けでは担保があるという事から、利息もそれほど高くなりません。

そのため、ローンを組みやすく比較的安易に不動産投資の資金を得て、実際に不動産を所有する事が可能となるのです。ただ、不動産投資というのは投資目的の不動産を所有するという事に重きがあるのではなく、その後、不動産からしっかり収益を得ていくことが重要なのです。収益を得ることができないのなら、ただ固定資産税など税金が増えるだけです。

不動産投資によってどのような収益が出るのか、こういったこともしっかり理解し、不動産投資の仕組みをある程度理解されてから、本格的に不動産投資に動き出す方が南進でしょう。

不動産投資を難しいと思わない

最近海外に不動産を購入される方が多くなっていると聞きます。昔は一般的なサラリーマンがマンション等を購入し、その家賃を不労所得とし、将来の生活に役立てるなど考えられませんでした。しかし今は、退職された方が退職金によってマンションの一室や海外の一戸建てなどを購入し、人に貸すことで家賃収入を得て、毎月定期収入を得ているという話も珍しくなくなっています。

投資というと投資に関する知識を持ち、その知識と経験を活かして行っていくものと考える人が多かったのですが、最近は知識こそある程度勉強して得ておきますが、経験などもない方が不動産投資に詳しい方に相談したり、不動産会社に相談しながら一般の方が不動産投資を行っています。

誰にでもできるものじゃないというものから、勉強して不動産について、また投資について知識を得ておくことで手が出せる商品となってきているのです。投資用の不動産を所有し、収益を得ることが出来たら、将来年金の受給も当てにならない日本で、生活の糧が出来る、安定した生活ができるという事になります。この先、不安をお持ちの方で不動産投資ができる貯蓄がある、また借り入れをしてもいい物件があるから不動産投資をしてみたいという方などは、真剣に不動産への投資を考えてみてはどうでしょう。

当サイトは素人が不動産投資できるのはなぜか?という事をお知らせします。当サイトが、これから不動産投資をお考えの方のいいサポートサイトとなれば幸いです。